大豆粉のチョコチャンクスコーン

大豆粉のチョコチャンクスコーン

こんにちは!米粉kitchen 大豆粉bakeへようこそ。
いづみです。

このブログでは、米粉や大豆粉を使ったおやつレシピをご紹介しています。
今回は、大豆粉を使ったスタバみたいなチョコチャンクスコーンです。

糖質やカロリーが気になるスコーンも、大豆粉で作ると、たんぱく質を補給できるおやつに変わります。
砂糖は「ラカントS」を使用しました。
糖質を気にしていないあなたは、きび砂糖をお使いください。
こっくりとした甘さが特徴のお砂糖です。

早速レシピをどうぞ♪

大豆粉のチョコチャンクスコーン

材料

  • 大豆粉    70グラム
  • アーモンドプードル   20グラム
  • コーンスターチ     10グラム
  • ベーキングパウダー    4グラム
  • 無塩バター       30グラム
  • 無調整豆乳       40グラム~
  • ラカントS顆粒      25グラム
  • 好みのチョコレート     25グラム

下準備

  • 大豆粉・アーモンドプードル・コーンスターチ・ベーキングパウダーを一緒に測量する
  • バターは冷たいまま小さめにカットし、冷蔵庫で冷やす
  • チョコレートは好きな大きさにカットする

作り方

粉類をフードプロセッサーに入れ、バターも入れる

フードプロセッサーを回しバターのかたまりがなくなって、サラサラにらればOK

ボールに移し、豆乳を加えゴムベラで全体を混ぜる

ラップで生地を包み、上から押しながら形を整える。丸でも四角でもお好みでOK

冷蔵庫で1時間くらい休ませる

6等分にカットし、180℃に予熱したオーブンで17分~焼く

焼けたらかごや網の上であら熱を取る

ポイントは?

バターについて

バターは冷たいまま使うことで、生地がサクサクになります。

生地が緩いとカットしにくく、食感が悪くなるので冷蔵庫で冷やしましょう。

おすすめのチョコレート

甘さ控えめに作る場合、チョコレート効果72%がおすすめです。
高カカオチョコレートは健康にもいい影響があるようなので、
おやつに取り入れたいですね。

もう少し甘さが欲しい場合は、板チョコのブラックタイプを使うといいと思います。

使用している大豆粉

マルコメダイズラボ 大豆粉

マルコメダイズラボさんの大豆粉を使用しています。大豆の青臭さやクセがなくスーパーで手に入りやすいです。

保存方法など

冷めたスコーンは乾燥しないようにビニール袋などに入れ、焼いた当日を含め、2日間は常温で保存できます。

食べる前に軽くトースターで温めると外はサクッと、中はしっとりしておいしくいただけます。

いづみ
いづみ

スコーンは焼いた当日が一番おいしいですよ!

生地は前日に作り、翌朝焼いて食べるのもおすすめです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

使用している型や材料を楽天ROOMに載せています。
参考にしていただけるとうれしいです。


また一緒におやつを作りましょう♪