米粉のウイークエンドシトロン

米粉のウイークエンドシトロン

こんにちは。米粉Kitchen大豆粉Laboへようこそ。
管理人のいづみです。

このブログでは、米粉や大豆粉のおやつレシピをご紹介しています。

今回は、米粉のウイークエンドシトロンを作ります。
甘酸っぱいアイシングとレモンケーキがバランスよく、とてもおいしいです。

国産の無農薬・減農薬レモンやノーワックスレモンで作りましょう!

早速レシピをどうぞ♪

米粉のウイークエンドシトロン

材料

レモンケーキ

  • 米粉    100g
  • アーモンドプードル   20g
  • 片栗粉    7g
  • ベーキングパウダー  5g
  • きび砂糖   50g
  • はちみつ   15g
  • レモン汁   20g
  • レモンの皮  1個分
  • 米油   40g
  • 卵   M1個
  • 好みでピスタチオやかぼちゃの種

アイシング

  • レモン汁  10g
  • 粉糖    60g

下準備

  • レモンを洗い、皮をすりおろして、レモン汁を絞る
  • 卵を室温に戻す
  • 米粉・アーモンドプードル・コーンスターチは一緒に計る
  • パウンド型にオーブンシートや型紙をセットする

作り方

レモンケーキ

  1. オーブンを170℃に余熱開始
  2. ボールに米油を計り入れ、無調整豆乳を加え、白くもったりするまでホイッパーでよく混ぜる(乳化)
  3. きび砂糖を加え混ぜる
  4. 溶きほぐした卵を3回に分けて入れ、その都度よく混ぜ、はちみつも加えて混ぜる
  5. レモン汁を加え混ぜる
  6. 粉類を加えたらゴムベラに持ち替えて、混ぜムラが残らないようにボールの底から全体をしっかりよく混ぜる

  7. パウンド型に流し入れ、2~3センチ上から数回トントンと空気を抜き、170℃のオーブンで30分~35分焼く
  8. 竹串を刺してみて、ゆるい生地がくっついてこなければOK
    緩い生地がくっついてくるようなら、追加で3分~焼いてください。
  9. すぐに型から外し、ケーキクーラーの上で冷ます
いづみ
いづみ

オーブンの温度と焼き時間は目安です。おうちのオーブンのクセに合わせてくださいね!

アイシング

粉糖にレモン汁を5gほど加え混ぜる。好みの濃さになるようにレモン汁を追加して混ぜる。
☆レモン汁を入れ過ぎると、酸っぱくなるので10gくらいまでがおすすめです。

仕上げ

バットにレモンケーキを置き、アイシングをかける

好みで、ピスタチオやかぼちゃの種をカットして飾る

いづみ
いづみ

今回のアイシングは厚めなので、酸味が強かったです。

ウイークエンドシトロンとは?

ウイークエンドは週末、シトロンは柑橘系のフルーツを意味します。フランスの伝統菓子で、「週末に大切な人と食べるお菓子」という意味が込められているそうです。シトロンというフルーツ、日本では聞いたことがありません…。レモンがシトロンに似ているため、使われているのですね。

本来はバターケーキで作ります。今回は、軽い食感であっさり食べられるように米油で作ってみました。

材料・道具

米粉

共立食品 米の粉

米粉は共立食品さんの米の粉を使っています。とても微細で使いやすく、イオン系のスーパーで手に入る米粉です。
違うメーカーの場合、吸収率や吸油率が違ってきます。こちらの米粉を使うと作りやすいと思います。または、熊本製粉の製菓用ミズホチカラがおすすめです。こちらはAmazonや楽天での購入になります。
細かいですが、参考にしてください♪

はちみつ

はちみつが苦手な方は、きび砂糖を増やしてください。はちみつを加えると生地がしっとりして、パサつきやすさをカバーしてくれます。

小さなお子さん(1歳未満)には、はちみつは与えないようにしてください。ボツリヌス菌が腸内で悪さをするようで、危険です。ボツリヌス菌は100℃で生き残ることがあるそうなので、加熱してもやはり危険だそうです。
なので、きび砂糖に置き変えて作ってくださいね!

レモン

できれば、国産の無農薬・ノーワックスのものを使いましょう。外国産でも、防カビ剤不使用・ノーワックスのものを使いましょう。

スパイス削り

マイクロプレイン プレミアムシリーズスパイス

本来はスパイスを削る道具ですが、レモンの皮を削るために購入しました。機能として充分だな、と思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
楽天roomで使用している型や道具をご紹介していますので、参考にしてくださいね!

また一緒におやつを作りましょう♪