濃厚ヘルシー!オイコスで作る抹茶のチーズケーキ

濃厚ヘルシー!オイコスで作る抹茶のチーズケーキ

こんにちは!米粉Kitchen大豆粉bakeへようこそ。
管理人のいづみです。

このブログでは米粉や大豆粉のおやつレシピをご紹介しています。

今回は…WEBサイトのmichillさんに掲載されていただいた、「抹茶の季節に♪オイコスで簡単にできる!ヘルシーチーズケーキ」をご紹介します。

濃厚あっさり、抹茶のチーズケーキです。

早速レシピをどうぞ♪

濃厚ヘルシー!オイコスで作る抹茶のチーズケーキ

材料

15㎝の丸型1個分

  • オイコス無糖 1個
  • 6個入りのkiriまたはフィラデルフィアクリームチーズ 5個
  • きび砂糖 40g
  • 抹茶  7g
  • コーンスターチ 10g
  • 卵 L1個

下準備

  • クリームチーズを冷蔵庫から出し、柔らかくしておく
  • 卵とオイコスは室温に戻す
  • コーンスターチと抹茶は同じ容器に計量しておく

作り方

1.オーブンを160℃余熱開始

2.室温に戻したクリームチーズをボールに入れ、ホイッパーでほぐす

3.きび砂糖を加え、よく混ぜる

4.オイコスを加え、さらに混ぜる

5.溶いた卵を加え、また混ぜる

6.コーンスターチと抹茶を茶こしでふるい入れ全体を混ぜる。最後はゴムベラに持ち替えて、混ぜ残りがないようにボールの底や側面の生地もキレイに混ぜ込む。

7.紙を引いた型に生地を流し入れ、つまようじをグルグル回して空気を抜く

8.160℃に予熱したオーブンで約30分焼く

9.つまようじを刺してみて、ゆるい生地がくっついてこなければ完成!ゆるいようなら、追加で5分~焼いてください

10.ケーキクーラーの上で完全に冷ましたら、冷蔵庫で一晩寝かせる

しっかり冷やして完成!

抹茶に含まれている成分は?

抹茶には、主に3つの成分が含まれています。

☆カテキン:脂肪の燃焼を助けたり、脂肪の吸収を阻害する働きがあるといわれている

☆カフェイン:脂肪燃焼効果が期待できる

☆食物繊維:腸内環境を整え、便通をよくする効果があるといわれている

身体によい成分がたくさん含まれていますね。

コツやポイント

材料を加えたら、その都度よく混ぜることです!それだけで簡単キレイに焼けます。

お砂糖は好みのものをお使いください。私はきび砂糖を使っています。コクが合って美味しいですよ♪ラカントを使う場合は、ミルサーなどで細かく粉砕すると溶けやすくておすすめです。

型は何でもOKです。マフィンカップでも、パウンド型でもお好きなもので大丈夫。その際、焼き時間の調整だけ気をつけてください。マフィンカップなら、少し時間を短めにして様子を見ながら焼きましょう!

仕上げに茶こしで抹茶をふると、本格的に見えて高級感が出ます。お試しくださいね。

賞味期限と保存方法

冷蔵保存なら、焼いた翌日を含め3日くらいが風味もよく美味しいです。

冷凍する場合は焼いた翌日に包丁でカットし、1カットずつラップで包んでジップつきの保存袋に入れて冷凍してください。2週間を目安に食べ切りましょう。

長いあいだ冷凍庫に入れると、香りや風味が飛ぶので早めに食べ切ってくださいね!解凍は冷蔵庫に移し、4~5時間くらいです。季節などによりますので、様子を見ながら解凍してください。

最後までお読みいただきありがとうございます!

今回はmichillさんに掲載されていただいた、「抹茶の季節に♪オイコスで簡単にできるヘルシーチーズケーキ」をご紹介しました。

楽天roomに材料や型・道具を載せています。
参考にしていただけますとうれしいです。

また一緒におやつを作りましょう♪