レンチンでOK!材料4つのぷるぷる濃厚カスタードプリン

レンチンでOK!材料4つのぷるぷる濃厚カスタードプリン

こんにちは!米粉Kitchen大豆粉bakeへようこそ。
管理人のいづみです。

このブログでは米粉や大豆粉のおやつレシピをご紹介しています。

今回は…WEBサイトmichillさんに掲載させていただいた、「レンチンでできちゃうなんて♡メープル風味のとろける濃厚カスタードプリン」をご紹介します。

マグカップと卵、きび砂糖、牛乳・バニラオイルがあれば作れます!
レンチンとは思えないぷるぷるで濃厚なカスタードプリンを味わってみてください。

早速レシピをどうぞ♪

レンチンでOK!材料4つのぷるぷる濃厚カスタードプリン

材料

  • 卵  Mサイズ  1個
  • きび砂糖   15g
  • 牛乳    100㏄
  • バニラオイルやエッセンス

作り方

1.小さめの容器に卵を割り入れ、溶きほぐす。

2.きび砂糖を加え、混ぜる。
☆卵を泡立てないように、すり混ぜながらきび砂糖を溶かす。

3.牛乳を加え、さらに混ぜる。バニラオイルやエッセンスもここで加える。

4.レンジ対応のマグカップに茶こしをセット、濾しながら卵液を注ぎ入れる。

5.ラップをせずに、600Wのレンジで1分加熱する。

6.取り出して、表面がもわもわと膨らんで来るまで10秒ずつ追加し、加熱を続ける。

7.アルミ箔をかぶせ、あら熱を取る。
☆余熱でゆっくり固めることで、プルプルのおいしいプリンに仕上がります。

8.あら熱が取れたら、冷蔵庫でしっかり冷やす。

9.冷えたら、冷蔵庫から取り出し、マグカップにお皿をかぶせ裏返す。☆お皿とマグカップを押さえて持ち、何度か上下に振ると外れます。

10.メープルシロップをかけて完成!

ポイント

レンジの加熱時間

まずは600Wで1分加熱してください。表面がもわもわと膨らんで来るのが目安です。1分経ったら、10秒ずつ加熱して様子を見るのがおすすめです。加熱し過ぎると、ボソボソになったり固くなったりします。ここが一番のポイントなので、焦らずいきましょう。

ラップとアルミ箔

レンジから取り出したあとは、アルミ箔をかぶせ予熱で固めます。ラップも試しましたが、プリンは緩めに仕上がりました。きちんと火が通るのはアルミ箔かな、と感じました。

バニラの種類

バニラにはいくつか種類があり、使い分けは以下です。

  • バニラエッセンス:冷やし固める冷菓(ゼラチンや寒天で固めるプリン・ゼリーなど)
  • バニラオイル・バニラビーンズ:火を通すお菓子(焼きプリン・蒸しプリン・カスタードクリーム・焼き菓子など)

このプリンは軽くレンジで加熱するだけなので、バニラエッセンスでもバニラオイルでも良いかと思います。今回バニラビーンズを加えたら、黒い粒々が表面に残ってしまいました。
予熱でゆっくり火を通すため、沈殿してしまったのかもしれません。

カラメル

レンジでカラメルを作る場合、容器が高熱になり割れる危険性があります。その危険を避けたかったので、今回はカラメルを作りませんでした。

カラメルをメープルシロップに変えるメリットはこちら。

  • カロリーや糖質を減らせる
  • より簡単に作れる


メープルシロップの甘さがありますので、プリンのきび砂糖は少なめにしています。
お好みで増減してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回はmichillさんに掲載させていただいた、「レンチンでできちゃうなんて♡メープル風味のとろける濃厚カスタードプリン」をご紹介しました。

楽天roomで材料や型・道具をご紹介しています。
参考にしていただけますとうれしいです。

また一緒におやつを作りましょう♪